GREETINGごあいさつ

時代の変化に対応し さらなる技術向上へ

1947年の創業以来、株式会社佐竹組は
地域の皆さまに見守られながら長い歳月を歩んでまいりました。

70年を超える歴史の中、
土木・建設・舗装など多くの事業に携わらせていただくことで経験と実績を積み重ね、
設備や技術力を日々向上させてきましたが、その努力と進歩が認められ、
国土交通省ならびに県より表彰をいただく機会も増えてきました。

地域の生活基盤の開発・維持を主とする私たちの事業は、
縁の下の力持ちとして暮らしの安全と安心を支え、
ご発注者様や協力会社様、
地域の皆さまにも厚い信頼をお寄せいただいていると自負しております。

また、土木・建築業の人手不足が深刻化する中、
私たちは、人材育成に注力すると同時に労働環境の見直しを適宜実施、
「ぎふ建設人材育成リーディング企業」のゴールドランクに認定されました。

一人ひとりが自らの能力を活かした働き方ができるよう
業界未経験者に対しても、長年培ってきた技術を一から丁寧に教え、
この土木・建築業界全体の発展を視野に入れた人材育成を行っています。

さらに、地域貢献の一環として、小・中学生の現場見学や
高校生のインターンシップ受け入れを毎年実施するなど、
未来を担う子どもたちの育成にも取り組んでいます。

IT化が急速に進展する昨今、私たちの事業を取り巻く環境も大きく変化しています。

変化のうねりに流されることなく地に足をしっかり着けながら、
技術革新を柔軟に取り入れ更なる技術向上を図り、
地域の発展と安全・安心のために、
これまで以上の貢献ができるよう取り組んでまいります。

今後も変わらぬご指導とご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

代表取締役佐竹 武